ブログ

3.11は記念日じゃない!

今日の地元紙・福井新聞の記事から・・・一部抜粋

この時期(3月11日)が近づくと、テレビや新聞などいろんな特集が組まれ、東日本大震災から〇年・・・とか言われますね。
確かに、震災は風化させてはならないし、一年に一度思い起こすということは分かるのですが、3月11日前後だけに集中して震災の話題になることは確かに違和感を感じます。
被災3県でまだ17万人以上が避難生活を送っています。
今日の新聞に書いてありましたが、ダイビングの免許を取り、海中捜索に同行して行方不明の妻を探している人もいれば、当時小学生だった娘の姿を求め、週末に海に向かって子どもの名を呼び続けている父の姿があったりと、まだ深い喪失感の方がおられる被災者の方にとって、丸5年という節目に意味はないかもしれません。。。

アニバーサリー(記念日)ではなく、被災者の心の復興に寄り添い今を問い直す「3.11」でなくてはなりませんね。

ただ、防災意識は大切です!
この時期だけではなく、日頃から「備え」と「防災意識」を持ち、阪神淡路大震災や、東日本大震災を教訓にし、減災に努めていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る