ブログ

PTA執行部は会社の経営と同じ

今日、娘の通う高校のPTA予算編成会議たるものがあった。
私の役職は副会長。。。
副会長二年目であるが、昨年は新人ということもあり、今年から参加。
PTA予算編成会議とは聞きなれないが、まあ慣例ということで、先生からの説明があり気楽に終わると思いながら向かったが、それがそれが・・・・
「県模試会計」だけでも1千万くらいあり(これは各学校同じくらいかと思いますが)その他、エアコン会計や部活動費、教育教材など・・・全体でン千万の予算(-_-;)
詳しいことは書けませんが、いろんなことで、もめにもめての議論。
先生や我々保護者、そして高校のOBも絡んできますので大変です。
そして税金の話も。PTAが課税事業者となり税金を納める?
小中では考えられない規模ですが、まさに経営と同じです。
この執行部は会社で言えば部長級以上の会議。
予算を決め、必要なところに充てる。
県と話をし、補助金の交渉をする。
そして赤字にならないように運営・執行していく。。。
いい勉強になります。
ウサギ小屋つくったり、バザーしてたりする方が楽しいですが、高校ともなると厳しいものです。
来年度は消費税アップの問題もあり・・・
忙しくなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る