ブログ

「ため息」と「作り笑い」

ため息と作り笑いと聞いて皆さんは、どのように思われますか?

 

ため息つくと「幸せが逃げる」?

「作り笑い」「愛想笑い」本当に笑っている? など

マイナスのイメーを抱きますが、

しかし、実は体にいいのです。

免疫力がアップし、ストレス解消にもなるのです。

毎日テレビで新型コロナウイルスのニュースが流れていますが、免疫力を上げてウイルス(新型コロナウイルス)に負けない体を作りましょう。

 

すぐできて、とても簡単!!

◆ため息

4秒間鼻で息を吸い、8秒間かけて吐きます。これを1分間行えばOK。

◆作り笑い

口角を上げて元の位置に戻す。これを1分間繰り返せばOK。

 

是非お試し下さい。

 

手洗い・うがいも忘れずに!

 

他にも次のような効果があります。

<ため息>

息を長く吐くと自律神経のバランスが整う

ため息はリラックスをもたらす

<作り笑い>

自律神経笑いには自律神経を活性化する力があり、心身における活動モードと休息モードの切り替えをスムーズにさせる

脳内麻薬と呼ばれるドーパミンやエンドルフィンの分泌を促すほか、脳内の血流量を増加させる働きもあるという。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る