ブログ

Wi-Fi環境の見直しをしよう(メッシュWi-Fiとか)

 全国的な緊急事態宣言も解除されましたが、テレワークやオンライン会議、オンライン授業等、
自宅でのインターネットの時間が増えているようです。
 テレビを見ていても、リモートを利用した番組をよく見ます。

 皆さんの自宅のインターネットは快適でしょうか。

 福井県内の家だと、1階と2階でインターネットをするために、
無線ルータの中継機を使用している方も多いと思います。
 各部屋にLAN配線して、それぞれの部屋にアクセスポイントとして無線ルータを置いている方もあると思います。

 そんな時に、1階と2階、リビングと寝室とで、無線LANの接続が切れたり、接続し直したりって、結構煩雑ですよね。
ちょっとした事ですが、ストレスになるのではないでしょうか。

 まぁ、私の家もそんな感じなんですが(苦笑)。

 無線LANルータも古かったりすると入替をしないといけませんが(寿命はだいたい5~7年)、
どうせ入れ替えるなら、「メッシュWi-Fi」対応の機種を買って揃えると、自宅のネット環境が捗るかと思います。

 これ、何がいいかというと、自宅のSSIDが親機も中継機も同じで、家の中が一つの大きな無線LAN環境になります。

 いちいち接続し直さなくてもいいので超快適です。しかも(ここがポイント)、中継機を複数設定すれば広いお宅でも超快適になってしまうんです。

 マンションとかワンルームとかの方はそうでもないかもしれませんが、ちょっとおススメですよ。

 ただ、全台メッシュWi-Fi対応の機器にしないといけないので、コストが掛かるかもしれません。

 先日お客様の家で設定させていただいてすごく感動したので書かさせていただきました。

 今度ルータ具合悪くなったら絶対メッシュWi-Fiだな、間違いない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る