ブログ

福井豪雨

2004年(平成16年)7月18日、平成16年7月福井豪雨が発生しました。

7月13日に新潟県・福島県で豪雨を降らせた梅雨前線が福井県で再び活発化し、

美山町(現在の福井市)では半日足らずで300mm近い記録的な雨量を観測しました。

足羽川などが氾濫した福井市内では浸水被害により都市機能が麻痺状態となったほか、

橋梁が流失したJR越美北線は全線復旧までに3年を要しました。

この水害による被害は、死者・行方不明者5人、負傷者19人、家屋浸水13,000棟以上にのぼった。

 

 

自分で行う災害への備え

警報などの防災気象情報を利用して、被害を未然に防いだり、軽減することが可能です。

テレビやラジオなどの気象情報に十分注意してください。

台風や大雨の危険が近づいているというニュースや気象情報を見たり聞いたりしたら、災害への備えをもう一度確認しましょう。

 

 

豪雨災害時の行動

警戒レベル  1.災害への心構え

・・・・・・2.避難行動の確認

・・・・・・3.危険な場所から高齢者等は避難

・・・・・・4.危険な場所から全員避難

警戒レベル 5はすでに災害が発生していす状況です 「命を守る最善の行動を!」

 

 

九州で大雨が発生し、大きな災害となっていますが、再び大雨の恐れがあると発表が出ています。

少しの雨でも被害拡大のおそれがあります。

九州や四国だけでなく、私たちも土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫に警戒しましょう。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る