ブログ

2020年度FIT価格適用条件(申請締切)

こんにちは、太陽光事業部です!!
9月に入って、暑さも少しずつですが和らいできたと思います。

今回は2020年度FIT価格適用条件の電力申請及び国への事業計画提出期限のお知らせです。
10kw未満太陽光の北陸電力申請締め切りは、2020年10月30日(金)。
10kw未満太陽光の国への事業計画提出期限は、2021年1月8日(金)。
10kw以上太陽光の北陸電力申請締め切りは、2020年10月2日(金)。
10kw以上太陽光の国への事業計画提出期限は、2020年12月18日(金)と、それぞれなっています。
(電力会社によって締切日が違うのでご注意ください)
申請の順番としては、最初に各電力会社へ電力受給契約(連系)の申込をして、電力会社から接続の同意を証する書類が発行されたら
国へ事業計画を提出する流れになっています。
電力会社が接続の同意を証する書類を発行するには、設置場所に希望のシステムを設置できるか検討する必要があるのである程度時間がかかります。
なので電力申請締め切りと国への事業計画提出期限に差があるのです。
電力申請締め切りまでに申請できなければ2020年度のFIT価格は適用されませんが、逆にその日までに申請をしていれば2020年度のFIT価格を適用するために国への事業計画を提出すことが出来ます。
(ちなみに、締め切りを過ぎても申請することは出来ます。検討を経て接続の同意を証する書類を発行することも出来ますが、国へ事業計画を提出したとしても審査が始らず来年度に繰り越しされるのでお気を付けください。また、来年度用に制度が変わると申請自体無効になったり必要な書類が追加で必要になる可能性もあります)
年々買取価格は下がっているので、来年度は10円台に突入する可能性もあります。
システム価格も年々下がっているとはいえ、これでは売電のうま味はあまりないので、蓄電池とsetでのご購入をオススメします。
時代は売電から自家消費へと移りつつあるのです。

10kw未満の電力申請締め切りまで、後1ヶ月半しかありません。
2020年度のFIT価格で考えている方は、すぐに当社にご相談ください。
パネルレイアウト、見積もり作成は無料です。
どうぞお気軽にご相談ください。
最適なシステムプランをご提案いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る