ブログ

屋根被害の確認を

こんにちは、太陽光事業部です。
先日久々に福井に雪が降りましたね。
久々と言っても今年の正月明けに大雪が降ったので、そんなに久々ではないかもしれませんね。
福井は雪国なので屋根の設計は雪国仕様で頑丈かもしれませんが、大雪が続くと少し心配になってきますね。
2018年の豪雪の時も、雪の影響で瓦がずれて雨漏りをしたり軒先を破損する被害が出ました。
まだ雪が屋根に残っていますし上ると滑落の危険があるので、今は屋根の確認が出来ないかもしれません。
雪が溶けたら、ぜひ屋根の写真を撮ってみてください。
最近のスマートフォンは画質が良いのもが多いので、写真で撮って拡大して被害がないか確認するといいと思います。

太陽光はどうでしょうか?
雪に押されて曲がったフェンスやガードレールをよく見ますが、太陽光の架台も同じように押されて曲がってしまうケースがあります。
また、太陽光パネルが割れてしまったりカバーが折れてしまうケースもありました。
これも同じように、雪が溶けたらスマートフォンで写真を撮って被害がないか確認してみてください。
写真を撮らなくても、目に見えて被害が見える場合もあるかもしれません。
弊社では太陽光メンテナンスも含めて修繕工事を承っております。
被害によってはお客様が加入している保険を使えるかもしれませんので、ぜひ一度ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る