ブログ

ゴールデンウィークと映画館

ゴールデンウィークが始まりました。

長い人は11連休なんてひとも居ますでしょうか。

 

今年も県外への旅行へ行くのはおあずけという感じです。
県内での近場外出や外食、ショッピングも気を張らないといけませんね。

 

私は映画館によく行くのですが、今年のゴールデンウィークは難しそうです。
(2回は行く予定でした…!残念です。)

 

よく行くといっても同じ作品を何度も見るタイプの人間なので、
見る映画の数としては年間3~4つほどですが、
映画館に行く回数は年間15回ぐらいです。
数にしてみると多いと言うほど多くないかもです。

 

なぜ映画館の話?と思うかもしれませんが、実は、ゴールデンウィークが関係しています。

「ゴールデンウィーク」は一般的に5月はじめの大型連休のことですが、実はこれは映画業界がつけた名前なのです。(諸説あるみたいですが一番有力だそう)

 

1951年にいまのゴールデンウィーク時期に公開した映画の興行が、お盆やお正月休み並によかったことから、映画関係者の業界用語として呼ばれはじめたのがきっかけだそうです。

それが一般的に広まって、世間でも「ゴールデンウィーク」と呼ぶようになったみたいですね。

今ではいろいろな業界がゴールデンウィークの大型連休を盛り上げようとがんばっています。

 

昨年に引き続き今年も自粛が続きそうですが、自粛なりのよいお休みにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る