ブログ

次のシルバーウィークは11年後

ハッピーマンデー制度が始まって、「敬老の日」が9月15日から9月第3月曜日になりました。また、国民の祝日に関する法律に「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日は休日とする」という改正がされたのが1985年でした。
そのため、ナ・ナ・ナんと・・・・・
秋分の日が9月21日・22日・23日のいずれかで、かつ水曜日だった場合のみ大型連休が発生するのです!
今年をみると・・・
「敬老の日」は第3月曜の21日で確定!
「秋分の日」はおおむね9月23日ごろですが、地球が秋分点を通過する日としていて、閏年に限り9月22日、平年は9月23日となるようなので、今年は平年でして、9月23日。。。
なので、21日と23日に挟まれた22日が休日となり、20日の日曜日から23日の水曜日までが連休となります。

これが、毎年同じようであれば問題ないのですが、曜日によって違ってきます。

来年は閏年なので「秋分の日」が9月22日の木曜日、、、よって、日・月は連休となるものの、火・水は平日で木曜日は祝日
再来年は平年ですので「秋分の日」が9月23日の土曜日、、、よって、日・月は連休となるものの、火・水・木・金は平日で土曜日が祝日
このようにいくと・・・
今年のような大型連休は、法改正がされない限り、2026年(平成38年)までありません!
2026年は今年と全く同じパターンで、23日が水曜日なんです。。。
まさに「シルバーウィーク」ではなく、貴重な「プラチナウィーク」ですね。。。

私のような企業経営者は、祝日などの休みがない方がいいのですが・・・

皆さま、素敵な「プラチナウィーク(白金週間)」をお過ごしください。。。

15de6a336f71760e529790bfae425aaf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

最近のコメント

ページ上部へ戻る