ブログ

YEGってすごい!

YEG(商工会議所青年部)の魅力とは・・・
私が鯖江YEGに入会したとき(約15年前)は、名刺の仕分けも「鯖江YEG」と「その他のYEG」という分類で分けていた。
それがしばらくして、「鯖江YEG」「福井県内のYEG」「県外のYEG」という分け方になり、ほどなく「鯖江」「武生」「福井」「敦賀」「小浜」「勝山」「大野」「近畿ブロック内YEG」「その他全国YEG」と分けるようになった。。。

たくさんの人と名刺交換し、名刺交換だけでその後あまりお付き合いのない人もいますが、その後もSNSなどでつながって親しくしている人、また仕事で結びつく人など多くなりました。

最近は、、「鯖江」「武生」「福井」「敦賀」「小浜」「勝山」「大野」「京都府内YEG」「大阪府内YEG」「滋賀県内YEG」「兵庫県内YEG」「奈良県内YEG」「和歌山県内YEG」「その他全国日本YEG」と仕分けしています。

2,000~3,000枚は超えているでしょうか。
付き合いの浅い深いはあれど、県内はもとより全国にたくさんの仲間がいます。

そしていろんな刺激をもらいますね!
鯖江の中にいるだけでは経験できないことがたくさんあります。
異業種がほとんどですが、経営観に対し学びが多いこと、話術、人前で話すこと、言動全て・・・
もっと早く、県外に飛び出せばよかったと今更ながらに思います。。。

大きな会社もありますが、ほとんどが中小零細企業。みんな精一杯仕事して、時間とお金をつくってYEG活動を真剣に行っています。
お酒を飲んでいるだけの会ではありませんね。作った時間に見合うだけの得られるものを求め行動している。
顔では笑っていても、心はしたたかに、自企業の発展のために動く!
行動こそ時代をさきがける青年の責務!
ですね。。。。

先日も近畿ブロック商工会議所青年部連合会の大交流会に参加しましたが、楽しみながら、そして得られるものは大きかったです。
どうせ同じ2時間なら、ボーっとしていても2時間、何かを求め行動しても2時間。かなり大きな差ができます。

今年度真剣に退会しようと思ってましたが、後輩の心に動かされ後しばらく頑張っていきたいと思います!自分のために、鯖江のために・・・・・!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る