ブログ

家電品の限界

インターネットの世の中にあり、家電品の限界を感じます。
今日もお客さんのところで「空気清浄器」のお話をいただき価格提示しましたが、
弊社の提出金額5万円、ネットの最安値は2万8千円、、、、
当然弊社の仕入れよりはるかに安い価格で、注文はもらえませんでした。
そりゃそうですよね、、、自分に置き換えてみても多少ならまだしも、倍近くするところでは
買いませんし。。。
どういう仕組みでそうなるのか・・・
エアコンにしてもテレビにしても空気清浄機にしても、生産価格は必ずあります。
その時点で、流通する金額はそんなに違わないはず・・・
もちろん大量仕入れや現金仕入れでの買い取りは価格は安くなるのは分かるのですが、
生産価格より安くはならないはず・・・
私もサラリーマンでメーカー営業をしていたのでよくわかるのですが、メーカーは
生産価格での横流しはしない。。。
誰かが、何かをしているのでは???
ココ壱番の賞味期限切れ食材横流しのような感じで・・・
賞味期限はありませんが、ネットの価格はよくわかりませんね。
我々、家電小売りの限界を感じました。。。
とっくにそんなことは分かっていたのですが、そこまで開きがあるとは、
まだまだ勉強不足です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る