ブログ

知・行・果の一致!

「わかりました」というのにいつまでもやらない、
「やりました」というのにいつまでもできない、
便利な言葉、「確認します」・・・・・

そんなスタッフや社員が、世の中には実に多いと思います。
反対に、社員が「わかりました」というから、それで「できる」と過信してしまっているリーダー(私を含め)も実に多いもので、
いつも社員に「どうしてやらないんだ!」「どうしてできないんだ!」と叱ってばかりだったりします。
どうして、こんな状態がいつまでも続き、いつまでも改善されないのか?ある本にこう書いてありました。。。。

『わかっていてもやらないのは、実は真にわかっていないからだ。やっていても成果が出ないのは、実は正しくやっていないからだ。
真の「知」は「行」に一致するし、正しい「行」は「果」に一致するはずである。』

そうか、、、
分かってないのか・・・
分かったふりでその場を収めようとしているだけで、どうやっていいのか、何がポイントなのか、分かってないのか(・o・)
分からなかったら聞けばいいのに、どうやって聞いていいのか?、何を聞けばいいのかすら分からないのか・・・・

永遠のテーマかも知れませんが、きっとリーダー(もちろん私含め)の技量と熱意かもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る