ブログ

視点を上げるということ。

視点の低い人ほど、自分のことしか考えていませんね。
自分自身のこと、身の回りのこと、自分に降りかかってくるようなこと・・・
常に自分中心です。
一方で視点の高い人は色々な立場や状況も考慮して考えるので、複数の視点(いろんな角度)から物事を考えることが出来ると思います。
複数の視点を持つと、おのずと高いところから見ることが出来ますから、高い視点になります。
いわゆる、「見る景色が違う」というところでしょう。。。
また責任を持つことで、高い視点を持続することができますね。
社長と社員では視点が違うとよく言われますが、私はそう思いません。
社長が社員の視点に合わせてしまうと会社の視点として低くなってしまいますが、社員が社長の視点に合わせることはできるはずです。
大きい会社であれば、専務・部長・課長・主任など・・・それぞれの立場での景色があると思いますが、より高い視点で見ることが大切ですね。
そのためには、誠実さ・謙虚さ・そして真剣さが必要でしょう!

 

 

しかし社長が全て視点が高いとは限りませんが・・・社員の方がよっぽど高い視点だったりして(^_^;)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る